BBS Form

絵文字・動画
(投稿前に内容を確認)
  

■中体連初日(7/23)

7月23日(木)、中体連静岡地区大会が開幕した。雨の心配もあったが、曇り空の中で全試合が無事行われた。

 この日は予選ブロック16試合が行われ、シードチームが順当に各ブロックの1位を占めた。

 試合は準備状況に差もでたのか、接戦は少なく大差の試合が多かった。これは、部員数の減少で力の差がはっきりとした近年の傾向でもある。

 第1シードの竜爪・西奈の合同チームは、新チームになってから無敗の快進撃を続けているが、今日も、その力を遺憾なく発揮し、2試合とも大差のコールド勝ちで1位トーナメントに駒を進めた。
  • pta247
  • 2020/07/23 (Thu) 22:18:56

■静岡地区中体連大会

7月23日(木)、25日(土)の2日間、中体連静岡地区大会が開催される。新型コロナの影響で県選抜大会1回戦で途絶えていた球音が久しぶりに聞くことができる。

 今年の竜爪・西奈の合同チームは新チーム以降負けなしの破竹の進撃を続けていたが、さすがにコロナには勝てず、優勝候補筆頭だった県選抜大会、2年連続出場を決めていた春季全国大会も開催中止となった。

 さらには、全軟全国大会、全中大会と二つの全国大会も中止となり、全ての全国大会出場を目指していたが、それも果たすことができなかった。

 今回の大会には、静岡地区の16チーム(うち合同4チーム)が参加して行われる。

 初日に4チームずつ4ブロックに分かれトーナメントが行われ、2日目は初日の順位ごとに順位トーナメントが行われ、全体の順位が決まる。
  • pta247jh
  • 2020/07/23 (Thu) 14:33:18

Re: ■静岡地区中体連大会

▽1回戦の結果
大里・安倍川3-1東豊田
長田南9-1観山
竜爪・西奈21-0末広
静岡東5-4服織
長田西2-0城山・中島
常葉大橘22-0賤機
高松4-0豊田・城内
静岡南13-0安東
  • pta247jh
  • 2020/07/23 (Thu) 14:34:34

■全日本少年軟式野球大会中止

全軟全国大会が開催中止決定!
ーーーーーーーーーーーーー
全日本軟式野球連盟は16日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、8月17~23日に新潟県で開催予定だった高円宮杯全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメントを中止すると発表した。「小学生の甲子園」とも呼ばれ、今回は第40回の記念大会だった。

 中学生を対象とする8月の全日本少年大会(神奈川)と、全日本中学女子大会(京都)も中止する。
  • pta247jh
  • 2020/04/16 (Thu) 17:51:36

■新型コロナウイルスの影響

春の全国大会中止!

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、
竜爪・西奈の合同チームが出場する下記の2大会が延期・中止となりました。


①しんきんカップ(県選抜野球大会)
 2月29日、3月1日、7日、8日に予定されていた日程は順延

②文部科学大臣杯(全日本春季少年軟式野球大会)
 3月21日から本県で開催される予定だったが、中止。
  • pta247jh
  • 2020/02/28 (Fri) 14:15:54

■全軟静岡地区予選

令和元年度全日本軟式少年野球静岡地区大会の組合せ抽選が行われた。
 8月の横浜スタジアムでの全国大会への1枚の切符(東海地区で1枚)をかけて、一回も負けられない長い長い大会が2月29日(土)に開幕する。

 大会には15チーム(△1。連合チームは5チーム)が参加。特別シードに文部科学大臣杯に出場する竜爪・西奈が、2年連続で選ばれた。

 通常のシードには、秋の大会の戦績から、県選抜大会に出場する大里・安倍川、常葉大橘、長田南、選抜組以外では、コンスタントに好成績を残す南が選ばれた。県大会に出する代表1チームはトーナメント1位と特別シード竜爪・西奈の代表決定戦で決まる。

 この5チームを中心とした優勝争いが予想されるが、新チームになって市内大会、中部大会、県大会の全てを制し、県内無敗の竜爪・西奈の実力ががぬきんでている。 

 昨年度は、春季全軟全国大会、全中大会と二つの全国大会を経験し、残すは全軟全国大会(横浜スタジアム)のみとなった。今年の竜爪・西奈は、2002年に横浜スタジアムでの全国大会へ出場した西奈以来、18年ぶりの横浜スタジアム出場を狙う。
  • pta247jh
  • MAIL
  • 2020/02/24 (Mon) 17:34:52

Re: ■全軟静岡地区予選

新型コロナウイルスの感染拡大を未然に防止するため、大会日程は以下のようになりました。

①2/29(土)、3/1(日)に行う予定だった全軟静岡地区予選は翌週以降に順延とする。

②今後の全軟静岡地区予選の予定に関しては後日連絡する。
  • pta247jh
  • MAIL
  • 2020/02/28 (Fri) 06:50:28

■県選抜大会1回戦(2/24)


▽島田球場
 ○牧之原相良・牧之原 2-1 沼津三
 ○磐田城山 10-3 伊豆修善寺・中伊豆(5回コールド)
 ○浜松三ヶ日 7-0 沼津愛鷹(7回コールド)

▽浜岡球場
 ○掛川北 5(1)-5(0) 静岡大里・安倍川(延長8回)
 ○掛川大浜 8-1 熱海(5回コールド)
 ○浜松雄踏 9-0 清水六(5回コールド)
 
▽焼津球場
 ○清水七 2-1 御殿場西
 ○藤枝青島 10-1 富士宮二・三(5回コールド)
  • pta247jh
  • MAIL
  • 2020/02/24 (Mon) 17:32:48

■県選抜大会1回戦

竜爪・西奈が貫禄勝ち!
▽県選抜大会1回戦
御殿場 000 00-0
竜・西 132 3×-9
5回コールド
  • pta247
  • 2020/02/23 (Sun) 12:23:19

■県新人戦決勝(12/07)

12月7日(土)、今年最後の公式戦となった県新人大会決勝戦が裾野球場で行われた。

 決勝戦は昨年の大会、そして今年の中部新人戦と同一カードの竜爪・西奈と静岡翔洋との対戦となった。

 昨年は0-4で敗れた竜爪・西奈が、今年の中部新人戦に続いて静岡翔洋に競り勝ち、昨年の雪辱を果たし、みごと初優勝を飾った。

 これで竜爪・西奈は夏の中体連県大会に続いて県大会2連覇を達成した。

 しかも新チームを無敗のまま今年の試合を締めくくった。
  • pta247jh
  • MAIL
  • 2019/12/08 (Sun) 07:28:20

Re: ■県新人戦決勝(12/07)

△優勝メンバー
  • pta247jh
  • MAIL
  • 2019/12/08 (Sun) 07:29:38

■県新人戦(11/30)

▽1回戦
◯竜爪・西奈 9-3 伊東対島
→ベスト4
本日午後から準決勝
  • pta247jh
  • 2019/11/30 (Sat) 12:32:38

Re: ■県新人戦(11/30)

▽1回戦
◯掛川東 5-0 清水七
→本日午後の準決勝
13:30 竜爪・西奈 vs 掛川東
  • pta247
  • 2019/11/30 (Sat) 13:35:20

Re: ■県新人戦(11/30)

▽2回戦
◯竜爪・西奈 3-2 掛川東
竜爪・西奈が3-0とリードするも、終盤、掛川東の反撃にあい、辛うじて決勝進出を決めた!
  • pta247
  • 2019/11/30 (Sat) 16:00:19

Re: ■県新人戦(11/30)

▽1回戦
●三島南 0-10 島田金谷
●掛川桜ヶ丘 3-4 静岡翔洋
▽2回戦
●金谷 0-1 静岡翔洋
※静岡翔洋が春季全軟全国大会の4枚目の切符獲得!
  • 247
  • 2019/11/30 (Sat) 21:21:28

Re: ■県新人戦(11/30)

トーナメント表
  • pta247
  • 2019/11/30 (Sat) 23:23:17

■県新人戦 組合せ決まる!

 11月30日(土)、裾野球場を主会場に、第11回全日本少年春季軟式野球県大会(兼)第21回静岡県中学新人軟式野球大会が開幕する。

 この大会は”秋の王者”を決める県大会。各地区持ち回りで開催され、東・中・西部の各地区新人戦を勝ち抜いた8校(東・中・西部各2チーム+前年度優勝、準優勝地区から各2チーム)で争われる。

 春に本県で開催される全日本少年春季軟式野球大会の県予選も兼ねている。各地区新人戦の優勝チームはすでに出場権を獲得しているので、この3チームを除いた最上位チームに4枚目の全国大会切符が与えられる。

 優勝チーム以外の5チームにとっては1枚の全国切符をかけた厳しい戦いとなる。
 優勝争いは、中部1位の竜爪・西奈、2位の静岡翔洋中心の争いとなりそうだ。
  • pta247jh
  • MAIL
  • 2019/11/23 (Sat) 10:02:05